世界の国々から兄弟の住まう場所まで自由に行けるように

我が家の話題の中心は要介護者である祖母で、彼女を中心に家が回っていると言っても過言ではないと思います。
しかし、最近では末っ子が中心になっているかもしれません。
なぜなら彼が大学に合格し、今年から一人暮らしをはじめるからです。
母が心配でことあるごとに彼に危ないところにはいかないように、飲みすぎないように、
などと何度も注意をする様子が食卓で見られます。
母としては寂しいのかもしれません。
なんせ彼女には孫がいませんから・・・それは息子である私の甲斐性がないせいですが(笑)
それはそれとして、彼が暮らすところは結構な観光地の近くです。
母は行くついでに観光を楽しもうと言っていました。
私もそうしたいですね。
その内、差し入れをするついでに泊めてもらって遊びに行こうかなと思っています。
きっと彼はもの凄く嫌がると思いますので、別にビジネスホテル泊まりでも良いですが。
私は将来は世界を自由に飛びまわれる人になりたいと思っているのですが、
羽田か成田の空港に行く途中に彼に会いに行けたら良いと思っております。
実家から世界の国々、そして兄弟が住む場所まで自由に行けるようになる、
つまりは少し前に流行った言葉である「ノマド」に憧れています。

そのためには英語、ITの力に経済力までいるでしょう。
がっつり勉強して、より広い世界を飛び回ってやるぞと毎日勉強とビジネスを頑張っております。
最近はロシアと欧米のウクライナの取り合いで世界はきな臭くなっておりますが、
そういうニュースを見てどんな時代になっても負けず、家族を守れるようになろうとより思うようになりました。


キッチンをピカピカにしてやったぞ

私は年末の大掃除というものを殆どしません。
全くしないわけではないけど、家中ピカピカになんてした事がないですね〜
ただでさえ忙しい年末に、何が嬉しくて大掃除なんてものをしなくちゃいけないのか、と思います。
そのかわり、普段の何でもない時に大物の掃除をゆっくりしっかりする事にしているのです。

 

今日はふと思いつきで、キッチン回りの掃除をする事にしました。
キッチン回りで一番の難敵は何と言っても換気扇でしょう。
考えただけで挫折しそうになるけど、数年前、あるブログでとても良い事を知ったのです。
それは「キッチン回りのギトギト油には、衣料用の洗濯洗剤が1番!ガシガシ落ちて感動する!」というもの。

 

最初は「え〜!?ホントかな?」と思ったけど、試してみたらこれがホントに強力!!
「世の中にあるギトギト油汚れ用の洗剤って何なの?意味ないじゃん!」と思ってしまったくらい、本当に簡単にキレイになるのです。
どうしてこんな凄い事が世に知られずにいるのでしょう。
洗剤メーカーさん、ホントは知ってるんでしょ?

 

というわけで、今回も衣料用の洗濯洗剤を使ってガシガシいきましたよ。
というか、洗濯洗剤を使えば気合なんてものは一切必要無いし、あまりに簡単にキレイになっていくからやっていて楽しくなってきます。
今回も頑張ったりしなくてもあっという間に終了、グリル周りも同じ調子でガシガシやって、あちこちピカピカになりました。

 

試してみようと思った人、手荒れ防止にビニールの手袋をする事をお忘れなく。

 

 

 

 


更新履歴